内視鏡検査  ― 胃カメラ・大腸カメラ ―

定期的な内視鏡検査をすることが、がんの早期発見につながります。
当院では、「苦痛の少ない」「安全で質の高い」検査を行っています。


最新の内視鏡機器


・全ての内視鏡機器にオリンパス社製LUCERA-ELITE290を導入しています。
 経口内視鏡は最も細い8.9mm、経鼻内視鏡はさらに細い5.4mmを採用しています。
・当院では、患者様に優しい・観察性能の高い内視鏡検査を心がけております。





苦痛なく検査を受けていただくために

(1)希望に応じて鎮静剤を用いることで、苦痛の軽減を目指します

   鎮静剤を静脈注射し、眠った状態で検査を受けていただけます。 
   ただし、検査後1時間程度お休みいただく必要があります。
   また、眠気やふらつきなどの影響が残る場合がありますので、
   検査当日は、車・バイク・自転車の運転は控えるようお願いいたします。


(2)炭酸ガス送気で苦痛を軽減します

   検査中は、腸の中に空気を送り、膨らませた状態での観察が必要です。
   この空気で膨らませたお腹の張りが、苦痛の原因となっています。
   空気より消化管での吸収が早い「炭酸ガス」を使用することで、
   苦痛を大幅に軽減できます。
   吸収されれば呼吸として体外に排出されるため、
   安心・安全にお使いいただけます。



(3)回復室でのリラックスした時間をお過ごしください

   検査前後、リクライニングソファのある広いお部屋でゆったりした
   時間を過ごしていただきます。



スコープ感染の対策

当院では日本消化器内視鏡学会で推奨されている過酢酸による
高水準消毒を行い、安心して検査を受けていただけます。
処置具は使い捨て(ディスポーザブル)及び滅菌器具(オートクレーブ)を使用し、
徹底した感染防止対策を行っております。
又、スコープ洗浄と検査室を別室にし、個別換気を行っております。


ていねいな検査説明

液晶2画面を使って大きな画像を見ていただきながら、分かりやすくていねいに
結果を説明させていただきます。

 


電話予約も可能です

胃カメラのみ、前日までにご連絡いただければ予約対応いたします。
大腸カメラをご希望の方は、一度、消化器内科の受診をお願いいたします。
予約電話番号:078-277-1611
受付時間:13:00~17:00